仏壇仏具の選び方

地域・宗派によって異なる選び方

真言宗のご本尊、大日如来

真言宗のご本尊、大日如来

おなじ“仏教”とはいえ、地域や宗派ごとにご本尊や教えが異なります。その違いにより、お祀りするためのものであるお仏壇、お仏具の選び方が異なります。
ご本尊、お仏壇を置くことには、礼拝を身近にすることと、ご先祖様のお位牌をご本尊の側に置き、ご冥福を祈り、供養するという意味があります。

お亡くなりになった方やご先祖様のご冥福を祈り、
供養するのであれば、ぜひ正しくお選びください。

宗派ごとの選び方

島根県内のお寺の数が多い真言宗、曹洞宗、臨済宗、浄土宗、浄土真宗(西)・(東)などの選び方の違いを説明いたします。

ここに掲載していないものについてはお問い合わせください。
ページトップに戻る
公式オンラインショップ
公式オンラインショップ